STAFF 人を知る

HOME 人を知る 従業員紹介

従業員紹介

経験者採用

監査スタッフ(アシスタントマネージャー)
入社5年目

転職にあたり重視したこと 入ってみてどうだったか

前職は従業員10名くらいの会計事務所に勤めており、顧問先の会社の規模も10億円以下の会社が多く、記帳代行が業務の主を占めておりました。転職にあたり幅広い業務や顧問先を経験したいと思っておりました。KMCパートナーズの顧問先は売上が10億円を超える会社も多く、上場準備会社や上場子会社の監査やM&A支援、国際税務等も経験できます。税務調査や相続税の対応もノウハウがあり、確実にスキルアップできます。 

ワークライフバランス

会計業界は残業が多く拘束時間が長い印象の業界ですが、弊社では残業削減に5年前から着手しております。プライベートな時間や資格取得のための勉強時間を確保したい方には理解のある会社です。私も残業時間を大幅に削減でき、充実した私生活をおくれております。 

仕事のやりがい

会計業界はクラウド会計・勤怠など常に新しいツールが出ておりますが、弊社は常に新しいツールに対してチームを結成し対応しております。新しい挑戦には1人では躊躇してしまいがちですが、チーム単位でやるとどんどん前へ進んでいけます。一緒に新しい事へ挑戦していきましょう。

求職者へのメッセージ

従業員は20~40代が中心の会社ですが、業界30年以上の大ベテランの先輩もいらっしゃいます。代表と社員、社員同士もコミュニケーションがとりやすく風通しの良い働きやすい事務所です。会社も社員も意欲が高く常に成長したいと努力しておりますので、一緒に頑張りましょう。

産休・育休

監査スタッフ(アシスタントマネージャー)
入社11年目

仕事のやりがい

様々な業種の会社を担当し、会社がより良くなるためにどのようなことが必要かを考えて会社の成長のサポートを行っていくことにやりがいを感じます。 信頼関係が生まれていくことによってより多くの色々な相談や質問を受け、対応していくことで自身もスキルアップしていくことができます。

実際に入ってみてどうだったか

離職率が高い税理士事務所業界において、定年まで勤務された方が何名もいることに驚きました。高度な専門性を持った先輩や後輩の存在は大きな目標となっています。事務所内のチームワークが良く、お互い協力し合って業務をすすめています。経験が浅いうちから事務所内のプロジェクト担当を任せられ、成長していくことができます。

ワークライフバランス

業務の効率化をすすめて、事務所全体で残業時間を削減する取り組みを行っています。休日出勤を行った場合は振替休日を取得する規則があります。プライベートの時間も大切にすることによって、仕事への意欲も高まり相乗効果が実現できるようにワークライフバランスを重視しています。

求職者へのメッセージ

KMCパートナーズに入所して結婚、二度の出産を経験しました。事務所のみなさんに支えられて2人の子育てをしながら監査スタッフとして業務を行っています。女性でも働きやすい環境でやりがいのある仕事ができ、充実した毎日をすごしています。

アシスタント

アシスタント
入社1年目

職場の人間関係

皆さんご自身がお忙しい中でも周りを気にかけていて、全体にまとまりを感じます。先輩方は、不明点等の質問に対しては知識の浅い自分でも分かるほど丁寧に教えて下さり、アシスタント同士は互いに支えあえるようにしているので、一人で抱え込むことがなくとても良い環境だと感じます。誰か1人が、ではなく、皆が出来るようにしてもらえるので、仲間と共に頑張れることが、心の支えにもなります。

ワークライフバランス 就職・転職するにあたって重視したこと

今後資格を取ってスキルアップしたいとも考えているため、勉強する時間がある程度取れることを期待していました。勤務時間が固定なので、1日のうちまとまった時間を自分のために使えることが有難いです。身の回りには資格取得済みの方が多くいる環境なので、躓いたときは先輩方に頼よることもでき、とても助かります。

KMCパートナーズに入ってよかったこと

基本的には特別な知識がなくても出来るような業務をしておりますが、通常業務は勿論、年末調整から確定申告や決算などを迎え、様々な知識もついていきます。少し忙しい中でもやりたいと思った業務をやらせて貰えたり、給与計算の担当や記帳代行へ同行等、様々なことへ挑戦させてくれます。自分の成長を支援してくれていることを実感でき、KMCパートナーズに出会えて良かったと思います。

求職者へのメッセージ

「好きなことを仕事にしたい」自分はそう思って求職をしていました。KMCパートナーズと出会った頃の自分はまだその分野に対して初心者で、毎日が学びの連続でした。無知さを恥じることもありましたが、その時にやっと「成長することが楽しいと思える仕事」に就ける幸せを感じました。人間のレベルに限度はありません。自分が成長できる環境というのはいつでも自分の支えになると思っています。