STAFF 人を知る

HOME 人を知る 代表社員紹介

代表社員 理事長 木村 武

求職者へのメッセージ

やりがいのある人生を望みませんか

自分の仕事をとおして自己成長したい方、人に喜ばれる仕事がしたい方、企業や社会の役に立つ仕事がしたい方など働く意義は多々あると思います。税務のプロフェッショナル、経営に活かす会計、経営コンサルティング、相続・事業承継、ライフプランニングなど、KMCパートナーズの仕事は多岐にわたっております。自分を活かす仕事は何なのか、本人の希望や会社の経営理念・方針を考慮して選択しましょう。人生は運と縁の上に成り立っている面もありますが、自ら与えられた仕事や職場でベストを尽くすことで、成果や信用が生まれてくるでしょう。未来をより良いものにするために、明日からの人生に努力も必要でしょう。自己成長、やりがいのある人生を望むあなたをKMCパートナーズは応援します。

代表社員 木村 武 Takeshi Kimura

昭和42年3月
青山学院大学 卒業
昭和46年7月
木村会計事務所 開業
平成5年4月
日本医業経営コンサルタント協会 委員
平成12年2月
東京地方裁判所 民事調停委員
平成12年5月
東京税理士会 理事
平成16年4月
東京地方裁判所 専門委員
平成17年9月
東京国税局税務専門講座講師
平成18年4月
青山学院大学会計専門職大学院客員教授
令和3年1月
代表社員理事長就任

代表社員 所長 木村 智行

求職者へのメッセージ

KMCパートナーズは2021年に創業50周年を迎えましたが、常に変化に対応し、着実に成長を続けており、リモートワークなどの新しい働き方も取り入れております。 AIやクラウド会計などを活用して業務の効率化を進め、より専門性の高い税務や相続・事業承継、さらに経営改善計画、М&A支援などのコンサルティング業務、社外CFOといった付加価値の高い業務にリソースを注ぎ、次代を見据えた提案型のサービスで業容拡大を目指しております。 KMCパートナーズの経営理念や方針を共有できる、専門的にも人間的にも成長意欲の高い方を求めています。当事者意識をもって努力を続ける人は大きく成長しています。 キャリアアップを支援する豊富な人材育成プログラムがあり、職員の成長を支えます。5~6名で構成される「班」に所属し、先輩社員とともに現場で様々な業務を経験してください。 チームワークの良い、活気あふれる職場で一緒に働く仲間をお待ちしております!

代表社員 木村 智行 Tomoyuki Kimura

2000年3月
慶應義塾大学商学部 卒業
2007年7月
税理士法人KMCパートナーズ 代表社員(現任)
2008年1月
慶應義塾大学大学院法学研究科
租税訴訟補佐人制度特設講座修了
2010年9月
青山学院大学大学院法学研究科
ビジネス法務専攻 講師
2013年4月
青山学院大学法学研究科
会計プロフェッション研究科 客員教授(現任)
2017年11月
(株)KMCコンサルティング 代表取締役(現任)
令和3年1月
税理士法人KMCパートナーズ 代表社員所長就任